ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3(日本キャスト版)

Overview
舞台は、1950年代後半のニューヨーク、マンハッタンのウエストサイド。セントラルパークを挟んで、イーストサイドが高級住宅街で、ウエストサイドには多くの移民が住んでいた時代の物語。
この頃のニューヨークは、世界中から多くの移民が夢と富を求めて集まってきた時代だった。彼らはそれぞれギャング集団を作り、お互いに敵対し合う。しかし、ポーランド系移民のトニーと、プエルトリコ系移民のマリアは偶然出会い、激しい恋に落ちてしまう。禁断の愛は多くの人を巻き込み、悲劇の連鎖を生む…。

シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」に着想を得た作品。偏見、暴力の世界で生き抜いていくために恋にもがく作品であると、この作品の脚本家、アーサー・ローレンツは言う。

公演スケジュール

2020年4月1日 (水) ~2020年5月31日 (日)

出演者

トニー: 浦井健治(Wキャスト)、柿澤勇人(Wキャスト) / マリア: 桜井玲香(Wキャスト)、伊原六花(Wキャスト) / アニータ: ソニン(Wキャスト)、夢咲ねね(Wキャスト) / リフ: 加藤和樹(Wキャスト)、木村達成(Wキャスト) / ベルナルド: Oguri(Wキャスト)、有澤樟太郎(Wキャスト) / シュランク: 中村まこと / クラプキ: コング桑田 / グラッドハンド: やついいちろう(Wキャスト)、槙尾ユウスケ(Wキャスト) / ドク: モロ師岡 / The Jets & The Sharks: 穴沢裕介、大村真佑、工藤広夢、後藤健流、斎藤准一郎、笹岡征矢、高原紳輔、田極翼、東間一貴、富永雄翔、根岸澄宜、橋田康、畠山翔太、前原雅樹、宮河愛一郎、淺越葉菜、伊藤かの子、井上真由子、内田百合香、大泰司桃子、今野晶乃、酒井比那、鈴木さあや、田中里佳、笘篠ひとみ、矢吹世奈、山崎朱菜、脇坂美帆

スタッフ

原案: ジェローム・ロビンス / 脚本 : アーサー・ローレンツ / 音楽: レナード・バーンスタイン / 作詞: スティーブン・ソンドハイム / 初演時演出&振付: ジェローム・ロビンス

チケット料金

全席指定:15,000円(税込)
アンダー18シート:8,500円(当日引換)
SPウィークデーナイト:14,000円

※アンダー18シート、SPウィークデーナイトのカンフェティでの取扱はございません。

チケット等取扱

Confetti
e+(イープラス)
ローソンチケット

日本でのチケット購入について

会場
IHIステージアラウンド東京
公式ウェブサイト
https://www.tbs.co.jp/stagearound/wss360_3/
備考

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※車イスでご来場のお客様は、チケットをご購入の上、公演前日までにお問合せ先までご連絡ください。付き添いの方もチケットが必要です。
※営利目的によるチケットの転売禁止。
※出演者ならびにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払戻は致しかねます。
※本公演では公演の字幕サービス(日本語・英語)を行っています。詳細は公式サイトをご覧ください。

住所
〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4-25
お問い合わせ
0570-084-617

https://www.tbs.co.jp/stagearound/theater/

詳細はこちら

関連記事はありません。