大塚 茂吉展 -平面と立体-

『夢みる頃』H46×W53cm 和紙、岩絵具、パステル

日本画を学んだ後、イタリアでテラコッタの造形に出会い現在は陶芸家として活躍する大塚 茂吉の、初の絵画を中心とした個展です。
-今この地球は、原点に立ち返って未来を切り拓いていくべき分岐点に立っている-
そう語る大塚による、未来への祈りを込め日本画の顔料等を使って描く絵画、土による立体造形をご高覧下さい。

https://pjarts.tokyo にてオンライン同時公開

開催日時
入場料

無料

会場
ギャラリー上田
公式ウェブサイト
https://gallery-ueda.com/
備考
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-7 いらか銀座ビル8F
お問い合わせ
03-3574-7553
info@gallery-ueda.com
http://gallery-ueda.com

詳細はこちら

関連記事はありません。