ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』

About
360°回転する客席を、巨大な可動式スクリーンとステージが取り囲むという特殊な劇場、IHIステージアラウンド東京。360°周囲に建て込まれたセットに、物語の展開に合わせて客席がゆっくり回転することで、セット転換を待つことなく物語が進行。この装置に加え、映像、照明、音響がすべて融合することで、他では味わえない“没入感”を体験することができる。この日本唯一の劇場で、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」来日公演の上演が決定!
あのスティーヴン・スピルバーグ監督がリメイク版を手掛けることでも話題となり、今最も注目されているホットな作品。もちろん、ステージアラウンド劇場でブロードウェイ・ミュージカルが上演されるのは、これが世界初。現代最高峰のクリエイターが集結し、オーディションで選び抜かれたキャストでお届けします。
今まで誰も観たことのない「ウエスト・サイド・ストーリー」が誕生します。ぜひ、劇場でご覧ください!

Story
舞台は、1950年のニューヨーク、マンハッタンのウエストサイド。セントラルパークを挟んで、イーストサイドが高級住宅街で、ウエストサイドには多くの移民が住んでいた時代の物語。
1950年代のニューヨークは、世界中から多くの移民が夢と富を求めて集まってきた時代だった。最初はヨーロッパから来た白人の移民、そして、後からはカリブ海諸国からのヒスパニック系移民。彼らはそれぞれグループを作り、お互いに敵対し合う。しかし、ヨーロッパ系移民のトニーと、ヒスパニック系移民のマリアは偶然出会い、激しい恋に落ちてしまう。禁断の愛は多くの人を巻き込み、悲劇の連鎖を生む…。
シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」に着想を得た作品。偏見、暴力の世界で生き抜いていくために恋にもがく作品であると、この歌劇の脚本作者、アーサー・ローレンツは言う。

※生演奏/英語上演/日本語字幕あり

公演スケジュール
出演者
スタッフ

原案: ジェローム・ロビンス / 脚本 : アーサー・ローレンツ / 音楽 : レナード・バーンスタイン / 作詞 : スティーブン・ソンドハイム / 初演時演出&振付: ジェローム・ロビンス

チケット料金

全席指定:15,000円(税込)

チケット等取扱

Confetti[カンフェティ]
e+(イープラス)
ローチケ

日本でのチケット購入について

会場
IHIステージアラウンド東京
公式ウェブサイト
https://www.tbs.co.jp/stagearound/wss360_2019/
備考

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※車イスでご来場のお客様は、チケットをご購入の上、公演前日までにお問合せ先までご連絡ください。付き添いの方もチケットが必要です。
[お問合せ先:ステージアラウンド 専用ダイヤル 0570-084-617(10時-20時)]
※営利目的によるチケットの転売禁止。
※やむを得ない事情で出演者が変更となる場合があります。

住所
〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4-25
お問い合わせ
0570-084-617

https://www.tbs.co.jp/stagearound/theater/

詳細はこちら

関連記事はありません。